墨田区、錦糸町の歯医者小倉歯科のHPです。最低限しか削らない治療の案内。治療費、料金等ご相談受付中。

最低限しか削らない治療

水酸化カルシウム法

以前は虫歯が大きい場合、歯の健全な部分まで削り金属のはめ込みを入れるのが良い治療といわれていました。
最近ではプラスチックの強度が向上して、かなり大きな修復物でもプラスチックでの治療が可能になりました。この方法だと虫歯の部分だけを取り除き、プラスチックを詰めることができます。

神経まで達する虫歯でも、痛みが出ていない場合は虫歯の深い部分を水酸化カルシュウムで殺菌して神経を残すことが可能です。虫歯は細菌が繁殖して歯が無くなってゆく病気です。虫歯菌を殺菌してしまえばそれ以上虫歯は進まないわけです。
歯を削る部分はできれば虫歯の部分だけ、虫歯を除去する道具が届かない場合は道具が入るスペースだけ削ります。20歳前で歯の神経をとると歯の寿命は17年程度といわれています。歯がしっかりしていないうちに神経をとると早くダメになってしまうのです。
できるだけ歯を削らないで、神経を残す治療をおこなっています


保険治療
料金は特になし

ページTOPへ

診断項目

歯が痛い・口臭が気になる

  • 歯がしみて痛いとき
  • 歯を削らない虫歯治療
  • レーザー治療
  • 口臭治療
  • 歯の根の治療
  • 歯周病

予防歯科・クリーニング

  • 予防歯科・クリーニング

白い美しい歯や歯並びに

  • ホワイトニング
  • 詰めたり被せたりするもの
  • 矯正歯科

失った歯を取り戻す

  • インプラント治療
  • 入れ歯

料金表

医院基本情報

ドクター向け

携帯サイト